旅クラブジャパンのツアーの魅力をご紹介

ひとり旅は「一番気が楽な旅行」

こんにちは。埼玉の旅行会社旅クラブジャパンです。春から新しい生活が始まる方も多いかと思われます。せっかくの春休み、これから忙しくなって気疲れが多くなる前に温泉に行くのはいかがでしょうか?

ひとり旅にまだ行ったことない方もたくさんいらっしゃるでしょう。様々な理由で躊躇する方が多いように思われますが、ひとり旅には大きなメリットがあります。それは、自分が思うように自由に動けるからです。誰かと旅行すると一緒にいる人に対して気を使ってしまいます。温泉旅行一つとっても様々な目的があるでしょう。温泉の泉質そのものに興味がある人、温泉街の雰囲気を体験したい人、旅行先の料理を食べたい人など十人十色ですよね。もし友達と行くときは自分の目的を多少削らなければいけなくなります。だからこそ、自由に動けるひとり旅は最高なんです。

さて今回はひとり旅をしたい方におすすめスポットをご紹介いたします。有名観光サイトに載っている人気の温泉地は今やたくさんの人で溢れて、静かにゆっくり休みづらいです。この記事では、そのような有名な場所ではなく、本当に良いところしか知らない旅クラブジャパンだからこそオススメできる隠れた名所をご紹介します。

城崎温泉

兵庫県北部に位置する城崎温泉です。外湯めぐりで有名な城崎温泉は街並みがとても綺麗です。高い建物がなく小さい旅館がたくさん並んでいて、派手さがなく、落ち着いた雰囲気になっていて一人で歩いていても楽しいです。春には中心を通る大谿川の川ぞいに満開の桜を見ることができます。夏には青々とした柳が川を彩ります。

また、外湯めぐりで街を歩く際には浴衣を着るのがオススメです。各旅館がそれぞれ浴衣を貸し出しています。浴衣を着て下駄を履いて風情ある街を歩きながら外湯めぐりをしてみませんか?

城崎のポイント

・街並み

・浴衣

・落ち着き

黒川温泉

熊本県阿蘇市の黒川温泉には山里の雰囲気が残っています。四方を山で囲われ、自然と調和している昔ながらの街並みは心を休めるには絶好の場所です。さらに、冬や春には湯あかりという催事が行われています。町の中心を流れる川にたくさんの竹で作られた装飾が配置され、夜間にライトアップされます。鞠のように編まれたものや、くり抜いて模様を浮き出させたものなどがあります。冬の寒さも忘れてしまうような暖かい光には本当に癒されます。

黒川温泉の良いところはそれだけではありません。ここの温泉街の旅館はどこも料理が美味しいです。地元で採れた野菜や、肥後牛を使ったステーキなどは絶品です。

かつてはこの温泉街は寂れていました。しかし、「街全体が一つの宿」というキャッチフレーズの下、街全体が団結して昔発展していた頃のように戻そうとしました。洞窟を切り開いて自然の中に露天風呂を作ったり、先程言った湯あかりなどの行事を始めたりしました。料理やサービスもその復活精神の下良いものが作られています。

黒川温泉のポイント

・山里

・自然

・おもてなし

銀山温泉

山形県北東部にある銀山温泉を次に紹介いたします。この温泉は朝ドラの「おしん」の舞台となって全国的に有名になりました。温泉街は大正のようなレトロな雰囲気を残しています。ランプや、建物の作り、看板などがレトロな感じを出していて、タイムスリップしたような感覚になり、思わず日常を忘れられます。日が落ちた後、明かりがついた街はとてもロマンチックです。冬にはたくさんの雪が降り、一面の銀世界が見られます。

その温泉街の中でも、銀山荘という旅館は一番のオススメです。是非食べていただきたいのは黒毛和牛を使ったステーキや、郷土料理の芋煮など旬の食材を使った和食。地酒と一緒に愉しむのは最高です。

銀山温泉のポイント

・レトロ

・雪景色

・おしんの舞台

弓張の丘ホテル

最後にオススメするのは、温泉街ではなく、長崎の佐世保に位置する弓張の丘ホテルです。部屋や温泉からは海が近くに見え、水平線に沈んで行く大きな夕日をはっきり見えます。館内には楽しめるものがたくさんあります。夏にもし訪れた場合は、プールサイドのビアガーデンを訪れてみてください。夕日や夜景を見ながら飲む一杯は格別ですよ。

温泉には角質や毛穴の汚れを取る効果を持つものや、シルキーイオンバスと呼ばれる超音波を出してお肌の潤いを再生する効果を持つものがあります。エステサロンも併設されているので、このホテルで一気に綺麗になれます。

20000円ちょっとで泊まれるサービスの割に安いホテルなのでぜひ綺麗になるため訪れてみてください。

弓張の丘ホテルのポイント

・美容

・夕日

・ビアガーデン

終わりに

いかがでしょうか。せっかく一人で旅するなら人気のガヤガヤするところではなく、今紹介したような静かでゆっくりできる温泉街や旅館に行くことをおすすめします。一人で自分のしたいように楽しむ、それがひとり旅の醍醐味です。喧騒や日々のことを忘れて自分のための旅行を楽しんでください。

ぜひその際は、私たち旅クラブジャパンをご利用ください。

Copyright (C) 2016 旅クラブジャパン All Rights Reserved.

MENU CLOSE