旅クラブジャパンのツアーの魅力をご紹介

旅行会社の営業が推薦!「この温泉地ならこの温泉宿」

旅クラブジャパンです。

忙しい仕事の合間をぬっての休日は、普段と違うと場所に出かけたいものです。
同時に、ゆっくり羽も伸ばしたい……。

そんな時に、日本人なら「温泉」が旅行目的の候補に入ってくるのではないでしょうか。

温泉旅行では、旅館での過ごし方も楽しみのひとつ。
特に誰かを連れ立っていく場合には、絶対に外したくないポイントでもあります。

そこで今回は旅クラブジャパンの営業が、「この温泉地ならこの温泉宿」と自信をもって薦められる温泉宿を紹介します。

箱根……早雲閣

関東を代表する温泉地です。温泉好きでなくても、古くから続く休養地として憧れの場所。
ちなみに、箱根温泉とは、神奈川県の箱根町にある温泉の総称です。
箱根町には数えきれないほどの源泉があります。
源泉ごとの特徴を堪能するのも悪くないでしょう。

そんな箱根温泉のなかで、旅クラブジャパンの営業がプッシュするのは、「早雲閣」です。
箱根温泉のなかでも、政財界の大物が集う場所として知られる強羅温泉の旅館です。

「早雲閣」の大浴場では、冷泉と温泉を楽しむことができます。
交互に漬かることによって、自律神経機能の回復が期待できます。
特に、夏バテしてしまった人には、おすすめと言えます。

野趣あふれる豪壮な露天風呂も要注目。
自然の音に心をゆだね、湯船に身をまかせれば、至れり尽くせりの気分を味わえるのは間違いありません。

草津……金みどり

草津も温泉地として有名ですが、江戸時代の温泉番付けで東日本一の称号を得たほど質の高い温泉地です。

草津といえば、温泉街にたちこめる湯煙をつくりだす湯畑の光景が有名です。
内湯めぐりも発達しており、日本情緒豊かなエンタメ性に満ちた温泉地といえます。

草津温泉の数ある旅館のなかで、旅クラブジャパンの営業がプッシュするのは「金みどり」。
この旅館では、湯畑源泉と万大鉱源泉の2種類の温泉を楽しむことができます。

特に女湯の大浴場『土岐』は、陰影の美しい日本家屋の空間に広がる湯船に浸かりながら、小庭を眺められます。
「昔心の宿」とついているのにも納得の、ほっこり気分になれる大浴場です。

日光……千姫物語

夏の温泉旅行なら、お薦めしたいのが日光です。
標高600m前後の台地に位置する日光は、皇族の方々の避暑地にも用いられていたほど過ごし易い場所です。

空を映して、海よりも青く感じられることもある中禅寺湖では、ボートなどのレジャーも気軽に楽しめます。

一流のリゾート地として知られる日光で旅クラブジャパンがおすすめしたい旅館は「千姫物語」です。
特に女性の方にお勧めです。

「夢のように美しい物語」をコンセプトにしてつくられた旅館では、美肌の湯やリゾート感たっぷりのリラクゼーションを堪能できます。
女子会プランも充実している点も、女性にとっては見逃せないポイントです。

那須……山楽

那須も日本を代表する避暑地で、今も皇族の御用邸があります。

なかでも旅クラブジャパンがおすすめしたい那須の温泉旅館「山楽」は、神戸・金沢・鬼怒川など日本の高級地域に展開されているブランドです。

那須の「山楽」は、昭和天皇もご来館なさったほどの由緒ある旅館。
しつらえやおもてなしも本物といっていいでしょう。

特に、敷地内に那須最大規模で植えられた楓がつくる高原風景は見ものです。
秋には清涼な空気感とあいまって感動的なロケーションが醸し出されます。

 塩原温泉……松風楼 松屋

塩原温泉は、那須地域のなかでも、川沿いに密集している温泉地帯のことを指しています。
存在している温泉は11にものぼります。

『那須塩原』といえば、聞いたこともある方もいらっしゃるかもしれません。
全国的にその名を知られた紅葉の名所でもあります。

旅クラブジャパンが塩原温泉のなかでも推薦したい温泉旅館「松風楼 松屋」は、明治に創業された古式ゆかしい温泉宿。
伝統を重んじながらも、現代のニーズに当意即妙に応える格別なおもてなしを味わえる温泉旅館です。

石和温泉……慶山ホテル

石和温泉は、昭和に誕生した比較的新しい温泉地です。
フルーツの名産地・山梨にあることから、味覚狩りと合わせて楽しむことができます。

なかでも「慶山ホテル」は旅クラブジャパンが皆様に是非行ってもらいたいと思っている温泉宿です。

石和温泉では源泉かけ流しの温泉は減る傾向にあるのですが、自家源泉のかけ流しを行っているのが自慢です。
加えて、和太鼓のショーなど賑やかなおもてなしで気分を盛り上げてくれます。
ファミリーで盛り上がりたい方には、おすすめのポイントです。

温泉地めぐりを楽しんでみては?

温泉地は、温泉地として開発される前にも1000年以上の歴史をもっている場所が多くあります。
そのため温泉地では、その土地の歴史が綿々と受け継がれています。

個性豊かな日本の伝統文化を味わうのなら、温泉地ほどもってこいの場所はありません。
お気に入りの温泉地を深堀するのもひとつの楽しみですが、いつもとは違う温泉地に行ってみて、比較すると新たな発見があること請け合いです。

Copyright (C) 2016 旅クラブジャパン All Rights Reserved.

MENU CLOSE