旅クラブジャパンのツアーの魅力をご紹介

旅行業界35年のベテラン営業マンは旅館選びでココを見る!

どのような旅館に宿泊するかが旅行の満足度を決めるといっても過言ではありません。景色の良い旅館、部屋の綺麗な旅館、料理の美味しい旅館などなど選ぶポイントは人それぞれですが、多くの人は旅行会社のWEBサイトやパンフレットをもとにしているのではないでしょうか?

 

そのような場合、無数にある選択肢と溢れんばかりの都合の良い情報で、宿泊する旅館を絞り切れないということもあるはず。そして、実際に行ってみたらWEBサイトやパンフレットに描写されていたこととは「全然違っていた……」なんていう話もしばしば耳にします。

 

そこで今回は、弊社の旅行業界歴35年の菅野が、インターネットの情報をもとにしたとしても失敗しない旅館選びを解説します。

 

 料理の写真はハッタリ⁉

豪勢な旬の新鮮魚介をふんだんに盛りつけた刺身、松茸のような高級食材といったゴージャスな料理写真はほぼハッタリです。ゴージャスな料理写真に釣られて旅館を選ぶと後悔する原因になります。なぜなら季節によって食材は本来異なるはずです。さらに宿泊プランによっても料理の内容は大きく異なってきます。もしリーズナブルなプランをご利用するつもりなら、料理写真はあてにしないほうが良いでしょう。

 

とはいえ、旅館選びのうえで写真も重要な情報源になります。誤魔化しのきかない部分の写真はよく見ておくことをおすすめします。その代表的な例が浴室です。浴室の写真は多少明るくするなどすることができるとしても、設えをごまかすことはできません。同様の理由で、室内写真も見逃せません。

 

写真の情報はインパクトが大きいのでつい目がいってしまいますが、それに釣られて勢いで旅館を選んでしまわないように注意しましょう。インパクトが

大きな写真ほどハッタリをきかせていないか要注意です。

 

老舗に良い旅館が多いのはなぜ?

絶対に旅館選びを外したくない旅行というのも、時にはあることでしょう。そうした時には、老舗旅館を選ぶのがよいでしょう。なぜなら、リピーターがつかない旅館は絶対に長続きしないからです。これはほぼ断言できます。ですので、老舗旅館の場合は、リピーターが多い、つまり何度も行きたくなるくらい良い旅館の可能性があるのです。

 

格安旅館の落とし穴

写真を見ると中々綺麗、料金もお手頃……そんな旅館も近頃は増えています。しかしサービスや、見た目は綺麗でも実際に食べた時の味に難があることが多々あります。旅館経営はなかなか難しいもので、コスト削減するとすれば人件費と材料費くらいしかありません。やはり割安な旅館は、お値段なりの内容になっています。

 

旅行会社の営業マンの情報源は業界の先輩

インターネットの情報をもとに旅館選びをする場合にチェックしておくべきポイントを色々と述べてきましたが、実際に私たちが旅館選びをする際にはインターネットの情報は二の次です。

 

一番の情報源は旅行会社の先輩です。私も日本全国津々浦々、種種多様な旅館に泊まってきましたが、それのさらにうえをいく先輩が旅行業界にはたくさんいます。お客様の条件に合っているけれども、自分はよく知らない旅館の場合には、そうした先輩に確認をとります。先輩も旅行営業マンとしてのプライドがありますので、かなり信頼できる情報といってもよいでしょう。旅行業界には、ある意味で古き良き徒弟制度の伝統が残っているようなイメージです。

 

旅クラブジャパンには、日本全国の旅館の情報が集まってきています。「旅館を探しているのだけれども、条件のなかでベストを選びたい」という方は、お気軽にお問い合わせください。

Copyright (C) 2016 旅クラブジャパン All Rights Reserved.

MENU CLOSE