旅クラブジャパンのツアーの魅力をご紹介

1万円以内の激安温泉ツアーに参加する前にしっておいたほうがいいこと

埼玉県を拠点にしている旅行代理店・旅クラブジャパンです。

インターネットで手軽に価格を比較できることを背景に、旅行の定番である温泉ツアーでも価格競争が激化しています。

そのため1万円以内に全てがおさまってしまう激安温泉ツアーを、皆様も目にしたことがあると思います。

そうしたツアーにこれから参加しようと思っているひとのために、知っておいたほうがいいことをいくつかお伝えします。

1万円以内でサービスは無理

温泉ツアーのコストのうち、最も大きなウェイトを占めるのが宿泊費です。1万円以内の温泉ツアーだと、まず間違いなく宿泊費をなんとかして削減しています。

宿泊費を削減する場合、どのようなことが起きるのか?料理はある程度の原価が決まっていますので、無理して下げてもたかがしれています。削減するのは人件費が関わってくるサービスの部分です。

そのため1万円以内の温泉ツアーだと「接待」あるいは「おもてなし」のようなものは期待できません。

食事はセルフ、布団の上げ下ろしも自分、出迎えなし。

つまり、宿が提供するのは「雨風しのげる寝床」くらいのものだと理解しておいてください。

大型旅館なら浴場には満足できるかも

温泉ツアーと銘打たれているツアーに参加するのなら、期待するのが浴場のクオリティです。

せっかく温泉ツアーに参加したのに、こぢんまりとした湯船で入るよりは、広々とした湯船にゆったりと浸りたいところでしょう。

このような点が気になる方は、温泉ツアーの内容に含まれている旅館の大きさに注目してください。

大型旅館であれば、大勢の人が入ることを想定しているので、当然、大きな浴場を用意しているのです。

温泉ツアーに行くのなら1万円台がねらい目

もし「おもてなし」のようなものを期待するのでしたら、1万円台の温泉ツアーに参加しましょう。

狙い目の温泉ツアーは下記の3つです。

平日の大型旅館

バブル期のような団体客が少なくなった昨今、大型旅館の経営はどこも厳しくなっています。まして平日になれば客入りは一層厳しくなります。そのため大型旅館は、平日の客室を安く提供する傾向にあります。最近ですと、以前は2万円ほどかかっていた料金を、1万3000えんくらいにまで引き下げている例もあります。お得に温泉ツアーに参加したいのなら、平日の大型旅館をつかっている温泉ツアーを探すというのも一手でしょう。

草津温泉

連日のニュースでご存知のように、草津では火山が噴火しています。実際には、草津温泉のエリアは位置的に火山噴火の被害は受けないのですが、風評被害によって客入りが落ち込んでいます。今なら草津温泉のクオリティが高い旅館に、通常よりもお得な料金で泊まれるといえます。

大河ドラマの後

大河ドラマは旅行の需要に大きな影響をおよぼします。今なら「西郷どん」の影響で、鹿児島旅行が大人気。そして、その陰では昨年までの大河ドラマの舞台だった浜松の旅行需要が落ち込んでいます。急激な落ち込みをカバーするために、旅館が値引きで提供し始めているのです。大河ドラマが終わったら、その土地の旅行をチェックすれば賢く温泉ツアーを楽しめるというわけです。

 

激安温泉ツアーは仲間でワイワイするのにおすすめ

激安温泉ツアーに価値がない、と言いたいわけではありません。

例えば、気の置けない仲間同士で、いつもと違う環境で、同じ屋根の下ワイワイしたいという方にはもってこいの内容でしょう。

「どこに泊まるか」よりも、「仲間と一緒」というのが旅行の楽しみの重きなのですから。

ただ、プレミアムな体験を求める方は激安温泉ツアーはオススメできません。

広告ではよりよく見せようと謳い文句が並んでいますが、旅行のクオリティを示すものに、具体的な価格以上のものはないのです。

 

Copyright (C) 2016 旅クラブジャパン All Rights Reserved.

MENU CLOSE